システムトレードでタイ移住計画断念(TT)。タイで就職活動♪
夢破れたいまでもタイにあこがれて、タイで就職してタイに住む計画の状況をつづる日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さやとり
鞘取りというのは、
値段の上下に関係なく鞘の拡大縮小によって利益をとる方法で、
売りと買いを一緒に入れていることが特徴である。

たとえば日経平均先物と日経平均の値段が2円違っていても、
SQのときには同じ日経平均になり同じ値段になるので、
高いほうを売って、安いほうを買うことによって、
SQの日にこの2円が取れることになる。
このように売りと買いを一緒に入れるのがポイントで、
入れた後の値段の上下は損益にまったく関係なくなる。

これを為替に応用しようと思うがこれを通貨の鞘を取るのではなく、
スワップの差を狙って売り買い同時に入れてそのスワップの差を取ろうとおもう。
たとえばマネーパートナーズではスワップが3日分もらえるのは木曜日の朝ですが、
為替オンラインでは土曜日の朝です。
水曜日の夜にマネーパートナーズで買って、
為替オンラインでは売りることによって、
スワップ2日分がもらえる。
逆に金曜日の夜に為替オンラインで買って、マネーで売ることによって、こちらでもスワップ2日分がもらえる。

ただ問題はスプレッドがあり、
マネーで買ったときと同じ値段で為替オンラインで売ることができないということです。
ドル円のスプレッドは両方とも3銭あり、
1万通貨で300円である。
対してスワップ2日分はだいたい316円ぐらいあり、
16円のプラスになりそうだが、
1万通貨に対して300円のスプレッドだが、
実際は売り買い両方建てないといけなく、
合計2万通貨のスプレッドになり600円になってしまい損益は-300円ぐらいになってしまい逆に損失になってしまう。

しかし、
相場があまり動かないようなときにはこの鞘取りができるかもしれないと思う。
今度ちょっと試してみようと思う。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
円の急騰が怖いので、
ちょっと下げてきたのであせって、
ドル円を123.75で損きり、ポンドを247.14でしきり、
全然だめです。
2007/06/25(月) 16:25:33 | URL | kizaokun46 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kizaokun46.blog89.fc2.com/tb.php/90-1aa8113a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。