システムトレードでタイ移住計画断念(TT)。タイで就職活動♪
夢破れたいまでもタイにあこがれて、タイで就職してタイに住む計画の状況をつづる日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イサーン旅行6
6日目 ウボンラーチャタニー

ロイエットを後にしてやってきたのはウボンラーチャタニーです。
高速バスを降りたのですが「地球の歩き方」にバスステーションの位置が書かれておらず、
どこにいるかもまったくわからなかった。
とりあえずソウテウに乗ってみるが見えてくる建物が地図の中に見当たらない。
なんとかなるだろうとそのままのっていると、
なんとなく町が栄えてきた。
どうやらバスターミナルは町の北側にあるらしい。

そのままソウテウに乗って町の真ん中当たりと思われる所でソウテウを降りた。
ちょうど目の前には寺があり、
ウボン寺


寺の写真を撮ってそのまま今日の宿探しへと向かった。
宿はクルントーンホテルになった。
ここはあまり高くもなくきれいな部屋でよかった。

その後レンタサイクルを借りてウボンの町を散策に行った。
ウボン川



最初に川をわたって隣の町に行った。
思ったとおりなにもなくのどかな風景が広がっていた。ウボン民家

隣町の川沿いの道を西に向かい反対側の橋からまたウボン市内に入り、
西にあるワットスパッタナラームに迷いながら行った。
適当にお参りして帰ろうとすると、
変なおじさんに川を案内されてそこで魚にえさをあげてきました。
ウボン魚


次のポイントへ。
次は博物館の予定でしたが休みだったので、
そのままちかくのお寺に。
ウボン寺2

タイはどこに行ってもお寺ばかりです。

そして市の中央の公園に戻ってきてアクシデントがありました。
なんと自転車でこけました(><)
前輪が段差にひっかかったので後輪が持ち上げられそのまま顔から
地面におちました。
手にはデジカメを持っておりデジカメにも被害が及びました。
顔を若干すりむいたためHさんのいうとおりそのままホテルに帰って、
病院にいってきました。
ウボン病院


その後はおとなしく夜のウボン散策に出かけましたが、
ウボンの町は広くて何があったのかいまいちわからなかったし、
ほかのイサーンよりも物価が高かった気がします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
若干どころじゃなく相当擦りむいてたけどなぁ。今日もAパーティーがあり1万B以上使ってたよ。
2007/06/23(土) 05:37:04 | URL | yasuda #-[ 編集]
そうだっけwww。
また遊びに行っているのですねー。
早くタイに帰りたい。
2007/06/23(土) 14:37:41 | URL | kizaokun46 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kizaokun46.blog89.fc2.com/tb.php/77-db429f25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。