システムトレードでタイ移住計画断念(TT)。タイで就職活動♪
夢破れたいまでもタイにあこがれて、タイで就職してタイに住む計画の状況をつづる日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サムイ島へ&バンコクのカウントダウン その3
昨日は移動が長かったので本当にあっという間に眠ってしまっていた。
朝起きるとビールも1缶目の半分も飲んでいない状態だし、
電気にテレビもついていた。

そしてちょっと早めに起きて朝日を見に行く予定だったが、
目覚ましをかける余裕もなかったみたいで、
思っていた時間よりも遅く宿と出て昨日のメナムビーチへ、
メナムビーチ
砂がちょっと大きめで色も茶色っぽくあまり人もいなく人気がないみたいだった。

次に近くのボプットビーチへ、
ここはパガン等行きの船着場もあるが、
ここもあまり人がいないかった。

そして最終目的地のチャウエンビーチへ、
チャウエンビーチ
ここはビーチに入った瞬間に、
砂がきめ細かいのがわかったし、人が多くたのしそうだった。
少し散策してそれから海を眺めてから退散。

実は泳いでいないのである。
そのわけは海パンを持ってこなかったのである。
はじめは南にいこうと思っていたのですが、
家を出た時間が遅かったので前回の記憶では南行きバスは1日3本ぐらいしかなかったので、
この時間はないだろうと思い仕方なく予定を変更して北部に向かうことにし、
荷物も長袖などを持ってモチットまで行ったのですが、
北部行きのバスも朝の5時発だったので、
同じくらいの時間の出発なら最初から考えていた南にと急遽南バスターミナルに向かったので、
海パンを持ってこなかったのである。
せっかく来たのだから泳げない私であるが、
少しぐらいは海に入りたかった。

その後チャウエンビーチの南にある展望台、
ヒンターヒンヤーイを見て、
ヒンター
ヒンヤーイ
ホテルに荷物を取りに戻ってナトン港にむかった。

これはバンコクのカウントダウンを見るためで、
たぶん31日に移動するよりも余裕を持って30日の夕方ぐらいから移動した方がよいと判断したためである。
まずバイクを借りたところに返しに行くと、
ここはよく見ると旅行代理店みたいで、
バンコク行きのチケットはないかと聞いてみると調べてくれたが、
午後遅く出発するバンコク行きの便はないらしい。
ただ値段は1等で650Bといわれたのでこれは来たときの値段に比べてかなり安く、
私が来るときに買ったチケットはかなりぼったくられた値段だったし、
ちゃんとしたサービスでなかったのがわかった。

とりあえず、バンコク行きのバスはないらしいので自分の足で向かうことにし、
船は何時まであるのかきいてみると18時まであるということなので、
あと1時間ちょっとあるのでサムイ最後のご飯を近くのレストランで食べ、
船着場に向かった。
ナトン埠頭
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kizaokun46.blog89.fc2.com/tb.php/596-732815ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。