システムトレードでタイ移住計画断念(TT)。タイで就職活動♪
夢破れたいまでもタイにあこがれて、タイで就職してタイに住む計画の状況をつづる日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サムイ島へ&バンコクのカウントダウン その2
到着して一番最初に向かったのは、
きっとあるはずのレンタルバイクのお店。
埠頭からちょっと歩いたところですぐに見つかり、
そのお店でバイク代を聞くと200Bと、
私が考えていた250Bよりも安い値段だったので、
そのまま借りてさっそく宿探しに北上することに。
レンタルバイク

目的地はチャウエンビーチで思った以上に遠く、
途中で何軒かのホテルを見ていたら、
夜もかなり遅くなってきたし、
目的地のビーチ近くなのにビーチが見つからなかったので、
あきらめて安いちょっと内陸にあって回りに何もない250Bのファンの部屋に決定。
もどって泊まることを告げるとなんと200Bに安くしてくれた。

部屋に荷物を置いて、
ご飯を食べに近くの市場に行くが、
売っているのはフルーツと肉と野菜で屋台がなく、
しかたなく大きな通り沿いを適当にいくと、
途中で何軒かあったのですが、
シーフードがあまりなかったのと値段で迷っていると、
バンコクでもよくみかける黄色い看板のバーミ屋台が、
でも値段を見ると35-40でやはり観光地値段でちょっと高かった。
しかし、白人の団体さんですごくにぎわっていた。
もちろん黄色い看板のバーミーでは食べずに、
そこから少し行ったところにあるタイ料理屋でご飯を食べた。
サムイ島ということで値段は少し高めなのはしょうがないが、
ご飯の量がすごく少なくて物足りなかった。

ご飯を食べた後はソイの奥の方にバイクを走らせると、
やっとビーチが見えてきた。
タイのビーチは大きな通りぞいにあるのではなく、
店の奥にあるような感じで探しづらいし、入りづらいが、
店の横を通りに抜けてビーチへ夜も暗いので海が何色か見えないが、
夜のビーチ

やっと目的地に付いた気がしてしばしビーチを散策して、
海が見えるところで冷たいものを飲んで海を眺めてから、
部屋に戻り缶ビールを飲んで気が付いたら朝だった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kizaokun46.blog89.fc2.com/tb.php/595-1d7a00a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。