システムトレードでタイ移住計画断念(TT)。タイで就職活動♪
夢破れたいまでもタイにあこがれて、タイで就職してタイに住む計画の状況をつづる日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再びラオスへ 3日目
昨日のうちにチャンパサック行く予定だったが、
国境のソンテオで予定が狂ってしまい、
午前中にはチャンパサックに向かいたかったので、
ちょっと早めに起きてまた歩いて市内観光。

近くにあったお寺が若い人たちでいっぱいでびっくり、
お祈りする人たち
だけど市内そのほか見所もなく結局昨日のサオ市場をみて、
タラートサオ1
そのほか見所がないを改めて知り、
そのままホテルに戻りホテルの下にある現地の人でとても込んでいるグィッティアオ屋さんへ、
ラオス人が買ってるくらいだから安いのだろうと思い、
頼んでみるとその具の量の多さにびっくり、
ただ値段のほうも15000ギップ=60Bとすごく高かった。
グィッティアオ

ご飯を食べたあとは部屋に戻り荷物をまとめてチャックアウト、
ダーオフォン市場のソンテオ乗り場から出ている11時発のソンテオに乗り込み、
やっと念願のワットプーの近くの町チャンパサックに、
ラオスの道は意外ときれいでカンボジアのポイペトからシェムリアップに行く道よりも良く快適に進んで、
途中で休憩と思ったら目の前に大きな大河が、
メコン河を渡る
そしてそこに車を乗せた渡し舟がといっても鉄でできた立派なものではなく、
木で作ったちょっと古い時代のものと思われる渡し舟でちょっと驚きとうれしさが。
この川を船で渡り10分もしないぐらいでおろされてどうやらチャンパサックについたようです。

チャンパサックの宿の情報とか何も持っていなかったのですが、
降りた目の前に一軒ゲストハウスがありとりあえず値段を聞くと、
扇風機の部屋が30000ギップと格安で速決めしようと思ったのですが、
周りにも何件かゲストハウスがあるらしいと宿の人が言うので、
ほかを見てから決めようと思い近くを歩き回るが、
近くには何もなく結局戻ってこの部屋に決めました。
でもここのゲストハウスは裏がすぐ川になっており、
そこを眺めるテラスで食事をしたりすることができとてもよかった。

宿を決めて早速次はワットプーです。
ワットプーまでどれくらいかかるかわからないのですが、
本には山にあるような記載が見られたので自転車というのはきついだろうと思い、
ツクツク行き帰り65000ギップで契約して行きました。
周りはとてものどかな風景でどこにワットプーがあるのかなーと思っていたら、
お金を払うポイントが突如現れて、30000ギップ払い、
中に行くとアンコール形式っぽい建物が、
ワットプー1
しかしその建物は小さいしその後ろには山がありその山に石垣っぽいのがあるだけです。
ワットプー2

あまりのスケールの小ささにびっくりしたけど、
世界遺産だからほかに何かあるのではと思っていたのですが、
ほかに何もなくちょっとがっかりでした。
ただ、階段を上った上から見た眺めはよかったです。
ワットプーからの眺め

ただラオス人はあまり階段を上まで上る人はいなく、
途中で森のほうに消えていくので私もそっちのほうに行ってみると、
滝というか川がありそこで水遊びをしていました。
ラオス人にとってはこの遺跡よりも滝のほうが魅力的なようです。
川で遊ぶ人たち

宿に帰って川を眺めながらラオビールを飲んでご飯も食べてそのまま就寝。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kizaokun46.blog89.fc2.com/tb.php/507-7905c8af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。