システムトレードでタイ移住計画断念(TT)。タイで就職活動♪
夢破れたいまでもタイにあこがれて、タイで就職してタイに住む計画の状況をつづる日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラオスにビザ取り旅行 2日目
ウドンタニーに向かうバスは12時発の2等207B。
私は1時間30分も前に乗り込んだので席はあったのですが、
後から来た人の中には席がなくコンゲーンまで立っていた人がいました。
2等バスの中
夜だったからか思ったよりも早い朝5時にウドンタニーに到着。
ビエンチャン行きは8時が始発だったので、
そこら辺をちょっと観光してジョークを食べて、
切符売りが開くのを待ちました。
切符売りが開いたのは7時15分ぐらいでしたが、
結構人が多くいたので遅い人たちは次の10時のバスになったようです。

私は結構前のほうで並んでいたので8時のバス80Bに乗れて、
だいたい9時にはタイの国境を抜けてビエンチャンに入っていました。
でも国境の手続き等があったのでビエンチャンのバスターミナルに到着したのは10時ぐらいになっていました。
到着してすぐに向かったのはビエンチャンのタイ大使館。
申請が面倒くさいなーと思っていましたが、
思っていたよりも簡単にわからないところは係りの人とか周りの人に手伝ってもらって、
なんとか2000Bでダブルの申請してきました。
ビエンチャンのデパート
その後は町一番のデパートでバーツをギップに交換して、
歩きながら町を観光しましたが、
タイの田舎の町よりも町の規模が小さい感じがしました。
そのごゲストハウスが密集しているといわれる地区でゲストハウスを探したのですが、
密集しているといわれているがその数は10件あるのだろうかというぐらいでした。
その中でもまともそうなYOUTH INNは満杯で部屋さえも見れませんでした。
部屋が見れた中で値段と部屋がよさそうな50000ギップの部屋に泊まることにして、
さすがに疲れたので一休みして夜の散策に備えました。

夕方過ぎにおきてまず最初にネット屋に行ってきましたが、
1時間6000ギップ=30Bぐらいでしょうか。
ちょっと高いですねー。
その後パソコンを置いてご飯を食べる場所を探すも、
川沿いの屋台はちょっと高いし、
街中には食べ物屋がすくなく、
結構歩きましたがラオス人は屋台とかであまり食べないらしく、
ほとんどみあたらないし、値段が高いです。
ほとんどの料理が10000ギップ以上だいたい50Bぐらいでした。
その中で唯一安かったのがラオビールで大瓶が10000ギップで食事よりも安かったです。

適当な屋台でご飯を食べたのですが、
隣にいるラオス人はご飯を食べずにフルーツジュースを飲んでいました。
その後川沿いの屋台で川を眺めながら大瓶2本。
もう一軒ちがうところで1本空けてゲストハウスに帰宅しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kizaokun46.blog89.fc2.com/tb.php/465-69d4a6c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。