システムトレードでタイ移住計画断念(TT)。タイで就職活動♪
夢破れたいまでもタイにあこがれて、タイで就職してタイに住む計画の状況をつづる日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
システム売買って
何なんでしょう?

私は同じような手法を繰り返すことだと思う。
つまり、
同じことを繰り返すなら、
別にパソコンでシステムを作る必要もなく、
自分の手計算なりチャートをみていつも同売買をする事も同じだと思う。
ただエクセルを使うことで過去の結果を調べることができるのと、
複雑な計算をあっという間に計算してくれるというのが便利である。

しかし、
パソコンでシステムを作るときは、
自分の頭の中で考えた売買の仕方を数式を作るのがとても難しい。
その上「感」などというものは数式にすることができないし、
突発の事件には対応できないのが欠点だ。

その点頭で考えて自分の手計算手書きのチャート等はその点柔軟にできるのが利点ではなかろうか。
でもそこで問題になってくるのが「感情」である。
損をしているときには損きりしたくないという感情であり、
利食いをしようとするときにはまだあがるのではないだろうかと思って、
利食いが遅れたり逆に早く利食ってしまったりと「感情」がとても重要になる。

私がシステムトレードをはじめたのもこの「感情」に左右されることなく売買するために、
システムに従いシステムどおりに建玉していました。
でもこの「感情」に振り回されないのであれば、
自分の頭で考えて毎回同じような売買を繰り返し、
突発的な事件などにも対応したほうがシステムよりもいいのではないでしょうか。
しかも、システムとは違いいろいろな情報を元に売買を考えることができる。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんちわ。僕の場合は利食いが早かろうと利益に乗ると利食いします。例外でソフトバンクとJALの場合はほとんど底だと思われるところで買えたのでM&Aまでほっておく対処をしました。この2銘柄の場合マイナス
20%まではほっといて、それでも底割れするようなら切る対処法を取っています。
普段短期で狙うので利益10パーセントなんだけどさすがに今の新興みたいに安いと思ったので、チャートをみて底割れしている銘柄を選定して買ったわけです。株を買っていると売るときの早さが重要です。下落ぎみの相場なら上は9パーセントの利益で短期で売って転がします。逆に損益は10%で切る。大きい波や落ちが続くと買いで、動かないときは動かない方が無難ですね。
ではでは。
2007/04/29(日) 12:42:36 | URL | piro #-[ 編集]
piro君おひさしぶりです。
今はシステムから離れようとがんばって勉強している所なのですが、
確かに利益を早く取るというのは重要なような気がしてきました。
それと、損を早くきるもですが、

また、
利益をどこで取るかというときに、
値段の%と考えていたのですが、
チャートと場帳をみていると、
%ではなくその時々に自分の「感」で10%に達していなくてもいいような気がしました。

ではまた~♪
2007/04/29(日) 19:54:15 | URL | kizaokun46 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kizaokun46.blog89.fc2.com/tb.php/28-d98cc19b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。