システムトレードでタイ移住計画断念(TT)。タイで就職活動♪
夢破れたいまでもタイにあこがれて、タイで就職してタイに住む計画の状況をつづる日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョーディナポリセミナー
この前のセミナーを忘れないうちにまとめてみようと思います。

トレーディングプランを持つことが勝つための条件で、
そのトレーディングプランを考えるときに参考にしているのが、
1.遅行指標(MAなどの移動平均等)
2.同時指標(パターン分析、ストーリー分析)
3.先行指標(理論的な目標ポイント)
を上げている。
2番目の項目に関しては、ろうそく足の形とか。
3番目の先行指標に関しては、ディナポリ自身がオシレーター・プリディクター、ディナポリレベルなどの指標を考案しており、
AFTのソフトを使うとこの指標がチャート所で使えるらしい。

次にディナポリ自身が行っているトレード方法を紹介した。
これは、押し目や戻り売りを狙う方法で、
長い足でそのトレンドの方向を考えてフィボナッチの値を使って、
押し目や戻りの値段を考えてそこで相場にエントリーしている。

ただし、損きりと利食いもしっかりと決めている。
この点はいろいろな意見もあると思うが、
ディナポリはしっかり入れているらしい。

またその押し目、戻り売りのポイントとして注目しているのは、
フィボナッチが重なるところであり、
そこが重要だといっていた。
以上がセミナーの概要だった。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kizaokun46.blog89.fc2.com/tb.php/235-007a34dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。