システムトレードでタイ移住計画断念(TT)。タイで就職活動♪
夢破れたいまでもタイにあこがれて、タイで就職してタイに住む計画の状況をつづる日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイ・カンボジア旅行07年9月
22日目 プノンペン

朝7時30分にチェンラの前に迎えが来て、
そのまま町のバスターミナルまで行って8時にシェムリを出発。
途中の休憩ポイントで虫が売っていた。
それもバッタとか芋虫ではなく10cmぐらいある黒いクモである。
たぶん食用なのでしょうが信じられなかったし、
食べる勇気がなかった。
また残念ながらカメラを持っていなくて写真が取れなかった。

プノンペンに着いたのは13時30分ぐらいでキャピトル周辺で宿を探し、
結局ナリン2のファン・水シャワー4ドルに決定。
ナリン2

その後独立記念塔、ワットプノムを見ていたら、
ワットプノム

雨が降ってきたためその後セントラルマーケット、ソリアショッピングセンターを見て、
通りを歩いてるとマッサージ5ドルに引かれて店に入った。
そこで事件がおきたのです。

前々からプノンペンのマッサージで泥棒をされるという情報はあったので、
注意をしてマッサージ屋に入り部屋を見ると、、
ものを置く場所がちょうど枕と反対方向で扉側にあり、
貴重品を入れていたかばんのなかに財布などを入れて、
このかばんのチャックの部分に南京錠をかけてて心配だけど、
枕と反対側で入り口側の棚にかばんを置いてマッサージを受けたのです。
でもマッサージをするおねーちゃんが微妙に扉を隠している位置に座ってマッサージをするのが気になり、
後ろを振り向いてみると棚の一番上においていたかばんがないのです。
あわてて何でないんだと言っておねーちゃんを見るとなんか言っているので、
扉を開けて廊下を見ると私のかばんが廊下に落ちており、
貴重品を入れていた袋が出ておりお金が廊下に落ちている。
アセって中身を調べてみると1万円がない。
下の階にいって泥棒だと騒いでやっと店の人がきてどうしたんだ、
よく調べてみろといわれてもう一度調べるがやはり1枚だけあった1万円札がなく、
ドロボーだと叫んでいたといっても(英語はしゃべれないので)タイ語だったと思う。
そうするとどうやら一人の男がタイ語がわかったらしく、
タイ語で泥棒だ。1万円なくなった。どうして部屋にあったかばんが廊下にあるなどと騒いでいると、
そのうち相手もあきらめたのでしょう。
廊下のマットの下に1万円が落ちていたといって返してくれた。
結局マッサージは2分ぐらいしか受けていないので5ドルは損したけど、
1万円は戻ってきました。

かばんのチャックの部分に南京錠をかけるだけで安心していても簡単に鍵が掛かったままでも、
チャックは開くのですねー。
いい経験になりました。

その後ゲストハウスに戻りもう一度カンボジア国内で使ったお金と、
現在持っているドルを調べてみるとどうやら計算があっており、
被害はマッサージ代5ドルだけだったようです。

その後は近くで夕食とビールを飲んで、
夜の探索に出かけましたがあまり楽しそうなところもなく早めに帰ってきて、
ゲストハウスの下でビールを1本飲んで寝ました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kizaokun46.blog89.fc2.com/tb.php/204-34e31b28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。