システムトレードでタイ移住計画断念(TT)。タイで就職活動♪
夢破れたいまでもタイにあこがれて、タイで就職してタイに住む計画の状況をつづる日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイ北部へ 5日目その2
メーサロンへ  5日目その2

メーサイからメーサロンにはバスがないらしく、
メージャンという所までバスで行き、
その後メージャンでソンテオに乗り換えた。
メーサロンに向かう道は山道で尾根沿いに登って行くため一緒に旅をしていたMさんは車酔いし、
やっとたどり着いたメーサロンで具合が悪そうだった。
メーサロンの町並み


メーサロンに到着後「地球の歩き方」についていたメーサロンリゾートへ行ってきた。
ここは昔の中国国民党軍の拠点だったらしく、
ソンテオがついた所からさらに山道を登ったところにあった。
しかし観光客は私たち2人意外誰もいなく、
広いレストランで私たち2人で食事をしてきました。
値段はちょっと高めで中華料理でした。

ご飯を食べた後にホテル探しに出かけたが、
ここのゲストハウスはあまりきれいではなく何件か捜し歩いた末に見つけたのがホテルでした。
ここのホテルはすごくきれいだったが値段が高かったが、
交渉していくとどんどんやすくなり一泊300バーツになった。
たぶんこのたび一番のきれいなホテルになった。
メーサロンのホテル

メーサロンのホテル2


その後街中を散策してみると、
漢字の看板が多いことに気がつく中華系の人が多いらしく、
ここはお茶の名産でもあるらしい、
少し周りを歩いてからホテルに戻って、
おばあちゃんと話しているとどうやら中華系で、
お茶の栽培をしているらしくなんとなくお茶を買ってしまった。
ホテル代が安くなった以上の出費だった。
その後おばあちゃんの紹介でバイクを借りて再度メーサロン観光に出かけた。

メージャンから来た道をそのまま奥のほうに向かっていくと、
学校があり多くのお店があった。
ここら辺が町の中心なのかもしれない。
屋台街

ちなみにコンビ二はソンテオを降りた付近にあった。

その後ここからさらに上にのぼり山の上にあるお寺に行ってきました。
ここの寺はつい最近のものようですが、
山の中にぽつんとあってきれいでした。
メーサロンのお寺


その後メーサロンについたときから気になっていたわらでできた家の方向に向かいました。
行く途中の人に尋ねてみるとどうやらアカ族の部落らしく、
山岳民族の部落に初めての潜入となりました。
アカ族の村1

アカ族の村2

木の実を取る子供たち


しかし、話しかける勇気もなく写真を撮るだけで、
山岳民族との交流もなかったです(><)

ホテルに戻ってからご飯をどうしようかと宿のおばあさんに相談すると、近くのインド料理屋さんのお店に連れて行ってくれました。
インド料理


夜も更けてきてそろそろ恒例の夜のジョキングに行ってきましたが、
飲み屋らしきものはあるのですが、
人がほとんどいなくなにもないと判断して就寝しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kizaokun46.blog89.fc2.com/tb.php/175-5fe354f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。