システムトレードでタイ移住計画断念(TT)。タイで就職活動♪
夢破れたいまでもタイにあこがれて、タイで就職してタイに住む計画の状況をつづる日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイ北部へ 1日目
ピサヌロークへ  1日目  2007年2月23日

色白な美人がたくさんいるというタイ北部にMさんといっしょに周ってきました。

バンコクからいきなり長距離バスでチェンライにいっても疲れるのではないかということになり、
途中の町に一泊してからチェンライを目指すことになった。
モッチットを午前中に出発し午後にはピサヌロークについた。
バスステーションに着き現在位置を確認し駅に向かって歩き出そうとしたときに、
タイ人が日本語で声をかけてきた。
ここの場所がわかるか?どこに行くかということだったが、
どうやら私たちが外国人で困っていないかと心配して声をかけてくれたらしいく、
タイの田舎に行くとタイ人の優しさがよくわかる。

その後駅のほうに歩いていく途中でホテルを発見し、
その周辺でホテル探し近くのゲストハウスに泊まることにした。
私の部屋はファンの共同シャワートイレだけど部屋はきれいだった。
荷物を置いて少ししてからさっそく待ちの探索に出かけた。

ピサヌロークゲストハウス


まずナーン川まで行き、
タイで一番きれいだといわれる仏像へ向かった。
ピサヌロークピン川


この仏像は何がきれいなのかいいのかわからなかったが有名らしい。
ピサヌローク仏像

そのほかの見所は「地球の歩き方」に載っていなく、
市内観光を終えゲストハウスに向かって歩いていると、
途中でショッピングモールがあったのでここで休憩してから、
駅を見てからゲストハウスに一時帰還した。
ピサヌローク駅


すこしして部屋で休憩してから夜の散策に出かけた。
まずは駅の近くにいたツクツクと交渉していろいろ連れていってもらった。
町の中心には何もなく、
駅の北東のマッサージ屋さんと駅より南西かなりはなれたところに連れて行ってもらった駅の北東のマッサージ屋さんに一人かわいい子がいたがそれ以外は楽しそうな所はなく、
ナイトバザールでおろしてもらい川を見ながらビールを飲んだ。
料理は高くなく静かに川を見ながらの食事でよかったが、
ご飯を食べ終わった後にさらに奥へと歩いていくと、
もっとにぎやか屋台がありこちらのほうも楽しそうだった。
ナイトバザールはかなり人が多くにぎやかで、
もしかしたら楽しい出会いもあったかもしれないが、
川の向かいにも何かありそうだったのでそのまま川を渡って次なるポイントを求めて歩き出した。
ピサヌロークナイトマーケット


川を渡ったところにはディスコなどが集中していたが時間が早く人がほとんどいなく、
歩き回って疲れたために先ほどのかわいい子にマッサージをしてもらいに行くことにした。
しかしもう一度訪れた店では先ほどのかわいい子がいなくあきらめて違う子にマッサージをしてもらいながら情報収集をした。
その結果ここでのマッサージはスペシャルもあるらしいこと。
ショッピングモールの4階にあるディスコがあることがわかり、
マッサージを終えた後にディスコに向かった。

ここのディスコは盛り上がっているようで多くの人がいて、
私たちもさっそく潜入したのだが、
店員にビールといって持ってくるのを待っていたのだが、
一向に持ってこないのであきらめて退散してそのまま就寝となった。

後から友達に聞いた情報によると、
バンコクからのバスが来る近くにもカラオケ屋があるらしい。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kizaokun46.blog89.fc2.com/tb.php/160-85599c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。