システムトレードでタイ移住計画断念(TT)。タイで就職活動♪
夢破れたいまでもタイにあこがれて、タイで就職してタイに住む計画の状況をつづる日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポイペトとイサーン遺跡めぐり 2日目
2日目 ポイペトからブリラム、コラートへ

今回の目的はイサーンの遺跡を見てくるだったので、
アランヤプラテートから北上してブリラム県のイサーン遺跡を見て、
コラートのぴまいまで行った。

朝起きてカンボジアでやることもないので、
すぐさま国境へ行きカンボジアを出国しタイに入国。
前日気になっていた国境を出て右側にある建物のほうに行くと、
ここがアランヤプラテートの市場らしく結構にぎわっていた。
そのままぶらぶらしているとここでソンテオを発見したので、
ソンテオでバスターミナルまで行った。
アランヤ市場


途中で検問がありパスポートチェックを受けてそのままバスターミナルへ行きそこから、
ブリラム行きのバスに乗り、
車掌のおばさんにパノムルン神殿に行きたいから、
そこが来たら教えてくださいと伝えてバスに乗る。

3、4時間でパノムルンの近くでバスを降り近くのバイタクと交渉をした。
ムアンタムとパノムルンの両方行ってバスの乗り場まで送ってくれて300バーツだったと思う。

最初に連れて行かれたのはムアンタムである。
ムアンタム1

ムアンタム2


ここの遺跡はとクメール遺跡なので左右対称が特徴的である。
中心から外を見ると東西南北すべての門がきれいに重なっており、
その門から遺跡の外の風景が見ることができるようになっている。
また、仏像はあまりない。
ムアンタム3


そのあとは丘の上にあるパノムルン神殿である。

パノムルン1

この遺跡は修復されたものなので、
地球の歩き方とかにはあまり大きく載っていないけど、
丘の上にある風景はきれいでした。

パノムルン2

パノムルン3

パノムルン4

クメール遺跡の特徴としてはこのリリーフのきれいさだと思います。
アユタヤ遺跡ではこのリリーフを見ることはあまりなく、
仏像がたくさんある仏教と関連がある遺跡が多いです。
また、クメールではナーガとよばれる蛇の形をした像が特徴です。
パノムルン5


ただ、パノムルン神殿は思ったより大きくなく、
階段を上る前の風景が一番良かったと思う。
その後バイタクでコラート行きのバスが来るところまで送ってもらい、
夕方すぎにコラートバスステーションについた。
コラートバスステーション


そのままピーマイ行きのバスに乗り、
ピーマイには夜9時ごろに到着した。

地球の歩き方にのっていたゲストハウスにいくも、
満員だったので途中にあったゲストハウスに言って値段を聞くと、
あまりや少ないがドミがあいていて今は誰もドミに止まっていないから、
一人だよといわれたので、
初めてドミに泊まることにして、
荷物を置いて夜の散策に出かけた。

ピマイゲストハウス


ピマイは小さい町らしくあまり飲み屋はないらしく、
郊外のカラオケ矢らしいところに連れて行かれ、
ビールを飲みながらおかまと少し話をしてゲストハウスに戻って就寝。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kizaokun46.blog89.fc2.com/tb.php/150-a9837fe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。