システムトレードでタイ移住計画断念(TT)。タイで就職活動♪
夢破れたいまでもタイにあこがれて、タイで就職してタイに住む計画の状況をつづる日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンコク病院へ
現地採用なので、退陣と同じで会社で加入している保険と、
(指定病院で無料で診療を受けることができる。)
現地採用の日本人のために会社で保険に加入しており、
上限が決まっているがどこでも行ける保険があり、
もちろん下記の上限が決まっている保険を使いバンコク病院へ腹痛の原因を調べに行ってきました。

昨年は有給休暇、病気休暇(タイでは30日ぐらいある。)を1日も使っていないので、
半日の休みといえども2年前の入院以来の休みを取りました。

簡単な病気であればタイ語でもそんなに問題ないのですが、
今回は胃のあたりが痛いし、
変なものも食べていないし、
体がだるいのもあり日本語ができる病院を選びました。

検診もすべて日本語で簡単に意思疎通ができ、
腹痛の原因も食中毒か、お酒等による胃が荒れていることではないかというはっきりとした結果を、
日本語で聞くことができ大満足でした。

気になるお会計も薬代等込みで3000B以下で保険内で支払無用でした。

会社の上司への報告は、
食中毒か、お酒、ストレスによって胃があれているのではないか。ということにしておきました。


スポンサーサイト
タイで入院
ブログを書かない間にもいろいろなことがあり、
2010年12月に実は入院しました。

病名は「食中毒」です。
何を食べてなったのか今ではあまりわかりませんが、
全く怪しいものを食べていなかったので、
とても不思議です。

そして今週も腹痛、下痢になり病院へ行ってきました。
洪水の影響
10月~11月まで約1か月の洪水の水が引かず、
その後水が引いても攻城の掃除、
設備の購入等で稼働が長引いているところが多々あると思いますが、
それ以外にも、東部等への移転もあるようです。

今回の洪水の影響は、チャオプラヤ川が流れている中部地区だけが被害に会いました。
東部地区のラヨーン等はまったく被害がなく、
今後も東部地区のほうが、空港、港湾にちかく有利になりそうです。

ほかにもパタヤに近いのが魅力です。

地震、洪水ありまして、更新していなかったのですが、久しぶりに更新です。
かなり遅れましたが、アユタヤでは洪水がありまして、
私の働いているところも水没。
アユタヤに住めなくなったので、現在バンコクに住んでいます。
(今はアユタヤは水がなく、住むことができます。)

川を渡ったトンブリのほうの大きな通り沿いに住んでいますが、
車の通りは多いのですが、
店屋がほとんどなく、屋台もなく生活が結構大変です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。