システムトレードでタイ移住計画断念(TT)。タイで就職活動♪
夢破れたいまでもタイにあこがれて、タイで就職してタイに住む計画の状況をつづる日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達と会う
先週の選挙でバンコクに行ったら、
偶然にも友達に会いました。
確かに日本人が多いエリアを歩いていたのですが、
ちょっとびっくりしました。

その後選挙をしてタイ人の友達と会う約束があり、
行く途中にこんどはMさんからタイに着いたよーの連絡が、
前の週とかだったら絶対会えなかったのですが、
たまたまバンコクにいたので一緒にご飯を食べました。

タイ人の友達としか会う約束していなかったのですが、
結局5人の友達と会ってきました。
スポンサーサイト
選挙へ
30日は衆議院選挙です。

外国にいても在外選挙登録という手続きをおこなえば選挙ができます。
ということで、私は在外選挙登録を行っていましたので、
大使館に行って選挙を行ってきました。

驚いたことは、衆議院選挙の比例代表って候補者の名前を直接書くのではなく、
政党しか選べませんでした(TT)

参議院では候補者の名前を書いてもいいのですが、衆議院ではだめだそうです。
政党で選べといわれても、自民党も民主党もうそつき政党で、
候補者の考え方が180度違う人がいるのに、
なんで政党名を書かなければいけないのでしょうか?
好きな候補者がいてその人がいる政党を選んでも、
その票が同じ政党で変なことを行っている人を言っている人を当選させることになるかもしれません。
比例代表って間違っている選挙方法だと思います。

また、小選挙区もおかしい。
新聞では2大政党制だとかいうけど、
そんなにアメリカと同じ2大政党制が正しいのでしょうか?
世の中、単純な善悪なのでしょうか?
しかも、ある意見に対して○×2つの意見かもしれませんが、
その質問が2つになったら4通りの答えになります。
ではその質問が多岐にわたったらすごい数の選択肢になるのではないでしょうか?
そのうえ、単純な○×ではなく△とかはいってきたら間違いなく、
2つの意見だけではないと思うのですが、
マスコミの皆さんは馬鹿なのでしょうか?
大多数の意見だけを聞いて小数の意見を無視するのが小選挙区という感じがします。

それに比べて昔の中選挙区は1つの選挙区から数名の当選者がでるので、
○×のほかにも△が当選する確率があり結構いろんな意見が反映されると思われる。
でも今の情報化社会なのだから、
小選挙区とか中選挙区と区切らず、
日本を1つの選挙区にして単純に候補者の中から誰でも投票できる形にすれば面白いし、
1票の格差というのがまったくなくなるし、
好きな候補者を選べるし楽しいのではないでしょうか?

ということで、30日は衆議院選挙なので、皆さんぜひ投票にいってください。


更新しない間に
1ヶ月以上もたってしまいました。
書くこともないけど、
それと忙しいこともあります。

今年の初めに土曜日たくさん休んだので、
土曜日の休みがほとんどなくなってしまいました。

相場もやることなすこと失敗で、
やるきもありません。
どうしましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。