システムトレードでタイ移住計画断念(TT)。タイで就職活動♪
夢破れたいまでもタイにあこがれて、タイで就職してタイに住む計画の状況をつづる日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイ人は○○ その5
「従順」

タイの社会は日本と違って階級社会です。
同じ位の人としか遊ばないのがほとんどです。
生まれながらにして階級があるのです。
金持ちは金持ちとしか遊ばないし、
貧乏人の周りは貧乏人だらけ、
おかまの友達はおかまです。

という風にタイではしっかりと階級が決まっており、
そのことについてタイ人はしょうがないと受け入れているようです。

私の会社でもスタッフはスタッフ。
ワーカーはワーカーです。
基本的にはワーカーからスタッフになることはできなく、
給料も違いますし、扱いも違います。

またその差別をタイ人はしっかりと受け止めているからこそ、
上の人に対してはすごい従順なので、
上から言われたことに対しては基本的に「はい」「はい」といって実行します。
ただ、自分から動いて何かをするということはありませんが。

スポンサーサイト
久しぶりのバンコク
といってもそんなに久しぶりではないのですが、
夜のスクンビットに行ったのはかなり久しぶりで、
朝の3時ぐらいまでうろうろと徘徊していました。

日本人は少なくなったなーと思いましたが、
逆に白人が増えた気がします。
地下室にも久しぶりに行ったのですが、
昔に比べて白人が多かった。

そして、タノンの屋台は人通りが少なかった気がしました。
不景気といいますが、
白人の数を見ているとそんなことはないのかなーと思えてきます。
タイ人は○○ その4
「説明が長い」

仕事をやる上でどうしてもタイ人と話さなければいけなく、
間に通訳が入って話をするのでどうしても細かいニュアンスが違っていたり、
勘違い、通訳の間違いなどがあるのですが、
それを抜いてもとても話が長い。

データを見せて説明してもなかなか理解してくれず、
一つ一つ説明して理解させて始めて納得する。
おかげで毎日毎日仕事がたまる一方で、
仕事がまったく減りません。

もっとてきぱきと仕事してくれよー。
円安??円高??もみあい。
前回の安値を少し越したぐらい付近で、
3回ぐらい安値を試して、
今回の円安。

そして、円安一服の円高。
今回もまた前回の安値付近でもみあってから上に行くのでしょうか?
チャートを見ていると、
長期の流れの方向に反する方向に行く時は、
なんどか反発するが、
逆に長期の方向と同じ方向に行くときには素直にその方向に従うような気がします。

という考えから行くと、
今回の円高を試しても、
前回の安値を何度か試してから下にいけるのか?
反発するのかが重要かもしれないですねー。
タイ人は○○ その3
「給料は」

ちょっとタイ人は○○にはあわないけど、
今日は私が知る限りの普通のタイ人の給料を書いて見たいと思います。

私も働き始めたばかりでどのくらいもらっているかわからないのですが、
たぶん私が閲覧できる資料によると、
残業代とか入れて1万Bぐらいではないのか?という感じです。

バービアとかの従業員募集のちらしでも、
6000Bとか8000Bというのを見るので、
たぶんそんな感じだと思います。

ただ、その1万Bも以前の残業代1.5倍が付いたときの給料なので、
たぶん現在の残業なしになると1万バーツを割るのではないでしょうか?
そう考えるといかに安い月給で働かせられているかわかり、
あまり厳しい注意はできないし、
日本人と比べてどうだとかいえないですねー。
タイ人は○○ その2
「結構周りを見ている」

工場では一日にどれくらいの作業をしなければいけないというLOT数があり、
それを毎日チェックしているのですが、
それをみてみると時間ごとにやるスピードが結構違うのである。

日本人は手を抜くにしても均等にある程度のスピードで同じように手を抜くけど、
そこはタイだと時間ごとのデータをとってみると、
結構な誤差が出てきて、
一番速いスピードでやったら3時までには仕事が終わっているだろー。
というのに、5時ぐらいにしっかりと1日の仕事量を終わらせるようにあわせてくるのである。
しかも、あまり気が疲れないようにしっかりとサボっているのである。

本当にかしこいです。

タイ人は○○ その1
仕事をやる前まではなかなか付き合いがなかったタイ人ですが、
仕事をやると周りはほとんどタイ人で、
タイ人がどういう人間なのかも見ることができます。

そんな中で思うのが、
タイ人と日本人は違うことであり、
気が付いたらその中身を書いて行こうと思う。

最初は「またいいわけ」です。

工場なので作業手順所というものがあり、
やらなければいけない手順とか、
順番が決められており、
そういうのもチェックしているのですが、
たまに、ここがおかしいよと注意すると、
だって、「さっきまでしていたけど○○とか」
「これは短くてやりずらいんだとか」
なんか一言返してくるやつがほとんどです。

でも私は一回見て言ってるんじゃなくて、
数回同じことをやってるのを見てから注意してるんだけどねー。
なんで「ごめんなさい」とか「はい」といわないんでしょうねー。
プライドが高いというか結構めんどくさいです。

1リットルの涙
世界的な不景気はタイにも影響を及ぼし、
私の工場でも残業なしで減産しております。

私も5時から6時ぐらいで帰ることができ、
12月のときよりも2時間ぐらいは家でのんびりできる時間が増えました。

そうなるとプレステがない今は、
今までにためた動画が大活躍しています。
この前まではボトムズというアニメ。
で現在は1リットルの涙を見ていて、
沢尻えりかファンになりました。

でも既に結婚しているし、
この前のバッシングでもう芸能界からいないし、
残念です(><)
アユタヤ散策
アユタヤで働いて2ヶ月がすぎてそろそろ3ヶ月たとうしていますが、
まだアユタヤの散策をしていなかったので、
1月、2月と残業もないのでちょっと歩き回ってきました。

アユタヤには日系の工場がたくさんあるらしく、
グランドホテル周辺には日本人向けのカラオケ店とか、
タイ人向けのカラオケ、マッサージが結構あります。

入る気はないので、
呼び込みにどれくらいの値段なのか聞いてみました。
カラオケは1時間500~600Bで飲み放題らしく、
またマッサージはVIPルームで2時間300~360Bでした。
マッサージは安いのですが、
カラオケはタニヤの飲み放題と同じぐらいの値段だから、
高いかもしれませんねー。
店内がどうなっているかはあまり興味がなかったので、
まだ知りませんが、
同じ値段を払うならバンコクの方が楽しいかもしれませんねー。
人員削減 第2弾
今回の不景気は結構長引きそうで、
うちの会社でも年末年始の休みを長くして、
ワーカーの数を減らす予定でしたが、
その結果はあまり思わしくなく、
ワーカー削減の第2弾として、
1月の残業は0としました。

結果は私の部署だけで20人ぐらいの脱落者がでました。
でも、ほかの部署から人員の補充があったので100人ぐらいという規模は変わっておりませんが、
2割ぐらいの人が減ったので結構意味があった作戦のようです。

ただ、
ほかの部門での脱落者は私の部門よりもかなり低く、
私の部門のワーカーはあまり私の部門に愛着がなく、
簡単にやめたのだなーと思うと、
逆に寂しくなりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。