システムトレードでタイ移住計画断念(TT)。タイで就職活動♪
夢破れたいまでもタイにあこがれて、タイで就職してタイに住む計画の状況をつづる日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
買い物
今日はジャスコに買い物に行って700Bも使ってしまいました。
日本円では2100円ですが、
タイではすごく高いです。

タイでは食べ物とかタイで作られているものは安いのですが、
その他のものは日本と同じぐらいの値段がとられます。
今日買ったのもシャンプーや洗顔クリーム、髭剃りなどで、
これらの値段はほとんど日本と同じような値段をとられます。
これらで500Bぐらいでほかにはちょっと安くなった惣菜などを買ってきました。

そしてジャスコで買ってきた惣菜をつまみに、
ビールを近くのコンビニで2本ほど買って、
部屋でひとり寂しく飲んでます。
やっぱり近くに誰もいないようなところに住むのは寂しいかもしれません。
スポンサーサイト
RCI
久しぶりに使えないパソコンで、
今一番使えると思っているRCIのシステムを検証してみました。
まず最初にエクセルが英語なので計算式がほとんどわからなくて困りました。
次に置き換えとかもどうやっていいのかわからず、
手作業で一個一個(TT)
英語版のエクセル使えません。
日本語版のエクセルほしいよー。

なんだかんだ言ってもRCIのシステムは完成したのですが、
RCIは何本のRCIにするかで一つずつシートを作るか、
かなりたくさんの計算式を作るかのどちらかので、
結局有名な本数の値をとってみました。

システムの内容としては、
買われすぎ感がそろってボリンジャーの上限を超したら売り、
売られすぎ感がそろってボリンジャーの下限を超したら買い。
というオーソドックスな方法にしたのですが、
結果はマイナス・・・・。

この手法は結構いいと思っていたのですが、
パソコンに勝手に計算させると負けてしまうのですねー。
ちなみに損きり入れないで、
日柄しきりにしてみました。
このあたりをいじるともしかしたらプラスになるのかもしれませんが、
思ったよりもいい値が出なかったので残念です。
値上げ
このごろ外で飲む機会が多かったので、
ソイカ、ナナ、パッポンのゴーゴーに行ったのですが、
パッポンは100Bと一番値段が安く、
ソイカとかナナでは平気で130、140Bとか取られてしまい、
高くなったなーと実感しました。
でもソイカは9時までのハッピーアワーがあるので、
その時間だけは70Bとかで飲めてお得感があります。

お弁当
ジャスコの夜遅くなると割り引かれるお弁当は有名で、
結構利用していたのですが、

ほかにもテスコロータスにもお弁当が売られており、
このお弁当も夜遅くなると割り引かれていたのをつい最近知りました。
しかもこちらのお弁当はジャスコで売られているものよりも、
しっかりした入れ物に入っており、
ちょっと高そうに見えます。

でも売られているものは基本的にタイ料理で、
その味付けもタイ風でした。
電子レンジもあってチンしてくれるのでたまに利用します。

ただ、チンする時間は人によって2分だったり、
3分だったりします。
でも3分もチンするとすごく熱くなってもてないぐらいです。
1分ちょっとぐらいでもいいと思うのは私だけでしょうか。
スティサン
スティサンの友達の部屋にちょっと行ってきました。
場所は地下鉄まで歩いて10分もかからないところで、
周りには何もないのですが、
スティサンの駅の周りにはたくさん屋台があるので、
10分かからないぐらいで屋台までつくことになるし、
アパートは新築できれいだし、
エアコンつきで4000B安かった。

問題は夜になると周りが真っ暗でちょっと怖いことぐらいだろうか。
それにしても探せばどこにでもいい物件は転がっていますねー。
タイちゃんねる
自分で用事があるときしか見ない掲示板ですが、
自分に有益な情報を探すのがすごく大変で、
探すのがめんどくさかったり、
単なる悪口とかが多かったりとあまり好きではなかったのですが、

今回タイちゃんねるをずーっとみていて、
自分で調べるよりも誰かがこんな情報があるよ。
新しいニュースが出たよ。
と書き込まれその便利さを痛感させられました。
と同時にマスコミの情報の速さにも驚かされました。

またどんどんわかっていくうちに、
自分が知らなかった事が出てきて、
かなり前からの考えていたことだとわかると、
腹が立ってしょうがないです。

なかなか連絡が来ない
7月のラオスにビザ取りに行く前に登録した会社からは、
まったく連絡もなく就職活動はまったく進んでいなかった状態ですが、
友達の進めもあり違う会社に登録にいってきました。

私は最初派遣社員の登録と同じく、
普段の格好でいいのかと思っていたのですが、
だめみたいで、
登録経験がある人2人に聞いたところ二人とも、
ちゃんとスーツを着て行ったそうです。
そういうわけで私もちゃんとスーツを着て2件目の登録してきました。
アクセス数
普段のアクセス数は60ぐらいなのですが、
事件後に200前後のアクセスに増えたため、
まったくタイに興味がない人が興味本位できたと思われたし、
メールアドレスも書いてあるし、
ほかにいろいろな情報があるのでパスワードせいにしました。

たぶんそのうちパスワード製を解除すると思いますが、
パスワード製にするとアクセスしているのが本当に友達だけになってしまい、
1日1とか2アクセスしかなくてちょっと寂しいです。
ポンド円暴落。
ポンドが弱いですねー。
クロス円の中で一番弱いです。
私の中ではユーロが一番高かったので、
ユーロが一番落ちるかと思っていたのですが、
オセアニア通貨、ポンドと違う通貨が弱いみたいです。
軽い
運動を始めてました。
太ってはいないのですが、
毎日部屋でごろごろ外に出るときはご飯を食べるときだけ、
体に悪いかなーと思って軽く運動を始めてみました。

といっても外を歩くとか走る。
ジムに通うではなく、
ヒッキーな私にぴったりな家の中でストレッチ&腹筋、腕立てという
とても手軽な運動です。
いつまで続くかわからないのですがちょっと続けてみようかなーと思っています。
トレンドが変わった?
木曜日から金曜日にかけてのユーロドルの動き、
ドル円とほかのクロス円の動きの違い、
などからもトレンドが変わって、
商品市場は下降トレンド、
クロスドルはドル高、
クロス円はドルを除いて円高、
アジア通貨はアジア通貨安の方向になりそうですねー。

タイに住んでいる私としてはバーツ安は大歓迎です。
韓国もウォン安に対抗して相場介入を行っているようです。
同様にタイでもバーツ安に対して相場介入が行われているようです。

最近のバンコク市内の両替所でも3100Bを越えることなく、
3000バーツ前後をうろちょろしています。
どかんと円高来てほしいですねー。

どうして?
駅で電車を待っていたときにいきなりタイ人に声をかけられました。
しかもその声の主は色白なかわいい顔をした女性でした。
となるのは私の知り合いの人たちだけで、
もてもしない私に声をかけてくるのは、
田舎から出てきたであろう40歳ぐらいのタイ人の男性である(TT)

しかもその内容というのがパラゴーンはどこにありますか?だ。
もちろんこの男性は英語で聞いたのではなく、
タイ語で私に話しかけているのである。
以前すんでいたときにも地下鉄の駅でタイ人にどこそこに行くには、
どっち行きの電車に乗ればいいのか?と聞かれたことがある。

どうして外国人である私にタイ人がタイ語で聞くのだろう?
私はそんなにタイ人に似ているのだろうか?
いつも何人ですかと聞かれるとタイ人と答えているが、
タイ人に間違えられるのは結構ショックです。

床屋
タイには60B前後で髪を切ってくれる床屋と、
150~200B前後で髪を切ってくれる美容院と、
1000Bぐらいするらしい(もっとするかも)日本人のための美容院があるみたいです。

どこで髪を切ってもいいのですが、
お金がない私は日本人のお店はいけないのと、
プラカノンにはたくさんの美容院&床屋さんがありそんなに高くないので、
混んでいて店のつくりがおしゃれそうな店に髪を切りに行ってきました。

値段は180Bと近くにあるお店よりも20Bぐらい高いようで、
たぶんプラカノンでは一番まともなのでは?と思われる店で、
結構人もいて込んでいたのですが、
結果は自分が言ったのよりもかなり短く切られてしまいました(TT)。

タイに帰ってきてから思うのはタイ語が下手になったなーということで、
通じないことや、わからないことがかなり多いです。
ちょっとタイ語を勉強しないと。
サンゴック
昨日は映画館にサンゴックという映画を見に行ってきました。
つい最近あったPちゃんが面白かったといっており、
サンゴック=三国志と気がついてからは、
すごく気になっており昨日やっと見に行ってきました。

タイの映画はすごく安く時間によっても違うのですが、
100B(300円)ぐらいで見ることができます。
しかも夜遅い時間などはちょっと割引があったりと、
安くてとてもいいです。
ただ、日本の映画以外の音声はタイ語もしくは英語のタイ語字幕になります。
はっきり言って何を言っているかわかりません。

今回見てきた三国志は中国映画で金城武とか中村獅童が出ていましたが、
音声はすべてタイ語で字幕もなし、
タイのお笑いの映画やホラーものならところどころわかるところもあるのですが、
この映画ではまったくわからなかったです。

しかもいらないところが長い。
映画の中身は曹操が劉備をせめて、
趙雲が子供を助けて、劉備が市民をつれて退却して、
孫権のところに孔明が行って、
陸上で戦ってさー赤壁の戦いというところで終わりました。
だいたい2時間30分ぐらいの時間で言ってる内容がわからなかったのもあるが、
まったく面白くなかったです。
ドル円109円50銭
夕方から出かけてさっき帰って為替をチェックしてびっくり、
つい最近のドル高の傾向は知っていたのですが、
ドル円は108円台で何回も上抜けを失敗していたので、
このラインは突破できないと思っていたのですが、
ついに109円50銭まできています。

商品市場も暴落、クロスドルは暴騰、オセアニア通貨は暴落と、
トレンドが変わってきています。
長期の視点では結構当たっているような気がするのですが、
なぜか資産は減ってばかりです。
お部屋の掃除2
実は完璧だったゴキブリ対策に失策が。
トイレの排水溝が原因と見ていたのですが、
このトイレにはゴキブリほいほいもゴキブリホウ酸らしきものも置いていないのです(><)
つまり、原因の排除をやっておらず、
部屋の中に紛れ込んだであろう少数の敵のみの殲滅という失策を犯してしまったのです(TT)

でも排水溝に殺虫剤を使ったのでたぶん何とかなるだろと思い、
パタヤから帰宅してみると、
床には数匹の小さき敵の死体が♪
次にゴキブリほいほいをチェック。
しかし、一匹も捕まっていない(TT)
ベランダの窓のところで小さいのが2匹と、
小さなありが数十匹死んでおりゴキブリホウ酸らしきものが効いていることが実証された。

しかしその夜なんと窓のカーテンに小さいやつが一匹こちらの様子を伺っていた(TT)
殺虫剤であっけなく退治できたのですが、
やはりトイレにゴキブリホウ酸を置かなかったのが原因なのでしょうか。
いまだ敵の殲滅ができていないようです(TT)
お部屋の掃除
パタヤに行くので部屋を2日ほど空けるので、
その間にいままでやっていなかったことをやることにした。
まずそのひとつが布団を洗濯に出すこと。

早速家の前の屋台街を探索するも、
やっぱり屋台街にはクリーニング屋がない。
そのかわり美容院と床屋はかなりの数ある。
そのうちに一軒がクリーニング屋をやればもうかるのに、
タイ人はそういう頭がなく、
誰かが儲かっていればそれをまねして同じ店をやるのである。
ソイの入り口まで歩いてもまったくなく、
プラカノンのとおりの少し歩いてもなく、
あきらめて家に帰る途中の屋台街のとおりの裏にやっと発見。
150Bでシーツと布団を出して1つ目の問題終了。

次は今までずーっと悩まされていた問題で、
大きくはないのですが1cm以下の黒いやつです。
そうゴキブリの子供が結構発生するのです(TT)
夜部屋に帰って来て電気をつけると床のうえに小さいやつが数匹いることが(TT)
というわけで、
ジャスコでゴキブリほいほい、ゴキブリホウ酸??ぽいやつ、チョーク、殺虫剤を購入し、
戦いを挑むことにしました。
まず最初に部屋の掃除をしてきれいにしてから、
入り口の扉のしたにチョークで線を書き廊下からの進入をシャットダウン。
次にたぶん一番の原因と思われる排水溝があるトイレと部屋の境界もチョークでシャットダウン。
これで私の部屋の中に新たに敵が侵入してくるのは不可能である。

次にゴキブリほいほいを2ヶ所設置。
ゴキブリホウ酸らしきものを4ヶ所設置。
完璧です。
これでパタヤから帰ってきたらゴキブリに悩まされることもなくなるでしょう。
Pちゃんにあう
京都の日本語学学校に留学していたPちゃんがバンコクに帰ってきたので、
サヤームであってきました。
あった瞬間思ったのが太ったでした。
Pちゃんが言うには3kg太ったらしいのですが、
京都であったときからそれ以上太っているような気がしました。
そのあと同じ日本語学校に行っていたと言うIちゃんがきて、
いっしょに大戸屋でご飯を食べました。
おいしかったのですが、
サービス税とかとられてトータルの値段よりも100Bほど高くてびっくり、
そのあとはアイスクリームを食べてIちゃんと別れてから、
今度はPちゃんの高校のときの友達とプラカノンの秋吉でしゃぶしゃぶとすき焼き食べ放題へ。
390Bでどっちかひとつの食べ放題ができて、
+40Bで両方の食べ放題ができるみたいでした。
私たちは両方の食べ放題になったみたいでしたが、
私にとっては久しぶりに食べるすきやきがおいしかったです。
お会計は一人当たり460Bでたぶんここはサービスとか取られていない感じでした。

ラオスにビザ取りに行って来て結構お金を使ったので節約しなくてはいけないのですが、
昨日は日本食ばかりで結構使ったし、
今日はこれからパタヤに友達と行くのでまたさらに使うことになります(TT)
日本に帰国するのがだんだん早まりそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。