システムトレードでタイ移住計画断念(TT)。タイで就職活動♪
夢破れたいまでもタイにあこがれて、タイで就職してタイに住む計画の状況をつづる日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月31日
投信とかの大量の円売りドル買いがあるといわれている月末になりました。
あまり動きは内容に思えるのですが、
ここからの急な動きに注意したいと思います。

最近までディトレをしていたのですが、
負けばっかりでした。
仕掛けるのを我慢してやっとストキャストかが下がってきたポイントで、
仕掛けるとまた値段が上昇して行き私のストップを超えてから、
上げとまりその後下落するというパターンが多かったように思える。

ディトレをやっていたら、
もみ合ってからさらにもう少し上に行ってから下げたり、
もみ合ってからさらに下げてから、上に上げて行ったりしていた。
もう1段の上げもしくは下げを待ってから仕掛ければいいのかもしれない。

現在の建玉
スイス円    98.60×5万   売り
ドル円     121.46×10万 買い

現在のスワップ
1090円

損益
-110790(スワップ含むがディトレ含まない)
スポンサーサイト
5月30日
昨日指値していたユーロドルのユーロ売りが指値にかかった。
これでスイス円以外はスワップが入ってくる方向になったし、
合計のスワップも結構大きくなった。
また、ポンド円のディトレもあまり大きく狙わずに、
少し利益になるポイントをさしていたら、
金曜日の玉が決済されていた。

為替はスワップが払う方向に持ってしまうと、
毎日スワップが引かれあせってしまいますねー。
なるべくスワップがもらえるほうがあせらず、
じっくり売買ができるかもしれません。
ディトレはちょっと自粛します。


現在の建玉
スイス円    98.60×5万   売り
ドル円     121.46×10万 買い
ユーロドル   1.3502×5万  売り

現在のスワップ
1402円

損益
-155560(スワップ含むがディトレ含まない)
5月29日
まだポンドドルが仕切れていないのですが、
今度はスイス円がロスカットにかかりました(TT)
2つともかかる予定だったのですが、
片方はロスカット設定が忘れていたみたいなので、
そのままにしてみます。

あまりにも思惑と逆ばかり行くので、
思惑の逆の方向のドルを買いました。

現在の建玉
スイス円    98.60×5万 売り
ドル円     121.46×10万買い

現在のスワップ
1090円

損益
-155560(スワップ含むがディトレ含まない)
5月27日
もうだめです(TT)
結局金曜日は両方に指値と逆指値入れてそのまま寝てしまいました。
現在もポンドが残っています・・・・
ディトレで一番悪いパターンになってしまいました。

また、カナダドルの売りも損きりになっています。
チャート的には急落した後の流れに従って、
円高方向と思って仕掛けたのですが、
新高値更新まで行ってしまい損きりしました。
また値段が下げてきた所で売っていきたいと思います。

現在の建玉
スイス円  98.71×5万 売り
      98.60×5万 売り

現在のスワップ
-450円

損益
-124000(スワップ含むがディトレ含まない)
5月25日
昨日夜23時ごろは重要な発表の目の前の売買だったらしく、
そのせいで相場が動いてしまったようでディトレのユーロがやられてしまいました。
重要な発表の前でのディトレはだめですねー(TT)


5月24日
8時50分に貿易黒字がでて、
予想よりも下回って円安要因なのですが、
円安には動いていないようです。

ディトレ121.54で買いました。
小回り三月、大回り三年
相場の格言で「小回り三月、大回り三年」という格言があります。
短期では3ヶ月、長期では3年を周期に、相場は上下動を繰り返すという格言だそうです。
実際には、3ヶ月というわけではないのですが、
今回の円安は3月5,6日の安値から始まっていますから、
これに3ヶ月を足すと6月のはじめごろ。
月末に外貨建て投信設定の大量設定=外貨の押し目買い支援というニュースもあるようですが、
アラブ人と日本人が買ってきた所が天井といううわさもあり、
この投信が最後の円安を作る可能性もあるわけで、
今月末から来月の初めにかけては、
相場が反転する可能性があると思う。

ただ、
曲がっている人は一生懸命自分の持っている建て玉の言い訳を捜すそうです。

現在の建玉
スイス円  98.71×5万 売り

現在のスワップ
-225円

5月23日
昨日は大きなトレンドに逆らっての売りだったから、
失敗したのだと思う。

60分足とか日足で方向を決めてから、
トレードしたいと思う。

今日はまだ円安トレンドが崩れていないので、
押し目を拾っていきたいと思う。

現在の建玉
スイス円  98.71×5万 売り

現在のスワップ
-225円

5月22日
相場がまったく動きません。

日足チャートを見ていると、
対円では円安方向にいっている通貨と、
前回の高値を越えられず、
もみあっている通過があります。

円安方向に行っているのは、
カナダドル、米ドル、ユーロ。
逆に、もみあっているのが、
ポンド、スイス、豪、NZDだと思う。

また対ドルに対してみると、
カナダドル以外は、前回の高値から、
ドル高方向にいっています。

これらを考えると、
ドルもしくは、カナダドルを買っていくのがよさそうに思います。
ただリスクはいつまで円売りが続くのかという点だと思う。

豪、NZD、スイスでは、
対円に対して高値を更新できずにもみあっている状態。
ドルに対してはほとんどの通貨でドルが高くなっていってること、
を考えると、
円もそろそろ反転してもよいように思える。

そこで、
チャートとスワップであまりマイナスにならない、
スイス円を売ってみました。

現在の建玉
スイス円  98.71×5万 売り

ディトレについて
相場の流れに乗ることが重要みたいだ。
よく言われている、
「安く買って高く売る」だと安く買うということじたい、
相場の流れが下に行っているときになり、
間違いになる。
逆に「高く買ってさらに高く売る」というのが正しいらしい。
相場が上昇トレンドのときは、
値段が高くなって行き安く買うことができるということは、
相場のトレンドが変わったことになるから、
安く買うというのはあまりこだわらなくてもよいようだ。

この相場の流れに乗るだが、
6本、12本、24本、48本の移動平均を見ながらその方向に建てるのがよさそうだ。
また利食いにするにしても、
どれくらいの幅で相場が動いているのかが重要であり、
あまり動かない相場は取ることができないので、
そのような場合は玉を建てない方が良いらしい。

ほかにも、
日々のデータから、
曜日ごとのくせを調べてそのくせを利用したり、
陽線が連続でた後の陰線になる確率とか、
データを分析し、
そのポイントとチャート上の抵抗線をしらべ、
相場の流れを読むこと。

しかし、
一番需要なのは心理的な部分らしく、
この欲と恐怖と戦わなければならなく、
この心理的な部分が弱いと、
相場で勝つことができない。

あせらずゆっくりホームランを狙わずにこつこつ稼いでいきたい。

ということで、
今日はまだ仕掛けずに様子見である。
5月21日
相場の流れからいったらまだ上昇トレンドだと思う。
特に金曜日の中国情報が出てからの戻しがすごいので、
買いで勝負したいが、
金曜日の高値121.39を越えるか、
もう少し時間が経つのを待ってから仕掛けたい。

最近のディトレの結果からは、
仕掛けが早すぎるのと、
ストップロスの位置が悪いことがわかる。
特にストップロスにかかってから、
自分の思っていた方向に行くことが多く、
その場所をどこにおくかが重要である。

このストップロスを抵抗線の上におくと、
それを狙ったようにそこをヒットさせてから、
逆に行くことが多いので、
このポイントよりもさらに上においた方がよさそうです。
ドル高??
中国の利上げと変動幅拡大で、
円高に一時なったのですが、
その後ほとんど値を戻して先週の相場が終了した。
どうも円安基調はまだ続きそうです。

でもユーロドル、ポンドドル、豪ドルなどのドルがらみは、
チャートで高値を更新していません。
逆に天井をつけて値を下げてきています。
今までのドル安基調が変わったように思えます。

スワップが入らない売りも考えながら、
短期で勝負していこうと思います。

5月18日
ここ3日間はロウソク足だけでやっていたのですが、
移動平均とオシレーター系で利益を出している人もいるみたいで、
その方法の移動平均をチャートに入れてみると、
なかなか面白そうです。

今日は昨日の流れのままあげそうなのですが、
曜日ごとのデータ(3ヶ月もないのですが)からは、
金曜日は11時からさげるようなので、
昨日までの上げに乗るのはやめて、
11時ごろから下にぬけるのについていきたいと思います。

このデータがなかったら、
まちがいなく10時の陽線で買い仕掛けしていたと思います。

5月17日
昨日の予想した方向は間違っていなかったと思うが、
利益を取るための指値と、
ストップロスの逆指値の位置が良くなかったのかもしれない。

ディトレは「欲」と「恐怖」との戦いだというのがよくわかった。
欲=利益であり、
その指値はどうしてもたくさん取りたく、
離れたところにおいてしまい容易にそのポイントまでいかない。
逆に恐怖=損失であり、
損はしたくなく、なるべくだったら避けて通りたいもので、
どうしても近くにしてしまったり、
ロスカットにかからないように遠くにしてしまったりする。
この2つのポイントをどこに置くのかがポイントになるのだが、
ドル円だと買いと売りだけで3銭も取られてしまい、
小さな動きだと、この3銭が大きくどうしても利食いが遅れてしまったり、
損失が大きくなるのを嫌がって、
ストップの逆指値をかなり近いところにしてしまう。

ディトレは難しいの一言です。

今日もドル円をかいで勝負してみたいと思います。
5月16日
2日間ディトレをやって思ったことは、
5分足は短すぎるということ。
値幅が少ないときはあせらず仕掛けないこと、
トレンドに逆らわないこと。
この中で特にどの足でチャートを見るかですが、
もうちょっとおそい15分ぐらいで見ると私にはちょうどよさそうです。

そして本を読んでいて思ったのですが、
ディトレは高値更新するものを買うそうです。
今まではいかに安く買って高く売ろうとがんばっていたのですが、
昨日の高値を超えていったときなどの高値更新を買うことが、
ディトレでかつ方法だそうです。

ということで今日もがんばってみようと思います。
5月15日
昨日の失敗から、
なるべくトレンド方向にかって行くことにしました。

今日はドル円を120.45で買いました。
ユーロ売り
チャートを見ていると、
ユーロ円で天井をつけたように見えたので、
ユーロ円162.77円で売ってみました。

長期で持つつもりもないので、
短期です。
イサーン旅行4
4日目 コーンケーン

昼ぐらいからコーンケーン国立博物館に、
ソンテオで行き、
コーンケーン博物館

市内の大きな(?)ショッピングセンターをみてから、
市外のはずれのコーンケーン入り口を見てきた。
コーンケーン門

南国らしくこんなところでも
やしのきがあった。
コーンケーン公園

しかし、
コーンケーンは昼間はあまりやることがなかった。
ゲストハウスに戻ってから、
何件かのみに行き、
今夜のメインのディスコに11時ごろには行ったのだが、
週末で人がかなりいて予定していた場所よりもかなり奥のほうの席になった。
何もないかなーと思っていたけど、
最後に近くにいたIちゃんという子に話しかけて電話番号をゲットした。
週末に友達と一緒にコーンケーンまで遊びに来たといっていました。
その後何回か電話をかけたのですが、
今は連絡を取ってません。

FXプライム
先日FXプライムは手数料がないと書きましたが、
これはウェブ上で片道2銭と書いてあり、
スプレッドが2銭、2銭の合計4銭だと思っていたのですが、

今日電話で聞いてみたところ、
手数料が2銭ずつかかり、
そのほかにもスプレッドブンがかかり、
FXプライムでドル円の売買を往復すると、
手数料往復4銭、スプレッド4銭の合計8銭もかかることがわかった。

会社によっては手数料をスプレッドと同じように2銭とかかくので、
すごくわかりずらいです。
結局手数料ゼロのところがいいですねー^^
イサーン旅行3
3日目 コーンケーン

ウドンタニーから高速バスに乗ってコーンケーンにいきました。
バスターミナルは私の持っている古い「地球の歩き方」に乗っている位置と場所が違ったため、
ちょっと迷ってからお店の人に場所を聞いて安いホテルを探しに出かけました。
とまったのはセーンサムランというゲストハウス、
ツインの部屋でしたが、
部屋の真ん中にトイレ兼シャワーがありベットが両端にあるという部屋で結構快適でした。
コーンケーンバスターミナル

その後ゲストハウスの目の前で適当に来たソウテオに乗って南のほうにある湖を目指しました。
あまり大きな建物はなかったのですが、
結構広い町でそろそろ目的地だろうと思った所で降りたのですが、
そこから結構歩いて湖着きました。
コーンケーン湖

ここの湖は夕方ぐらいから屋台とかがたくさんあり、
ござがあるところでご飯を食べながらビールを飲みながら一休みしましたが、
残念ながらウドンタニーみたいな出会いはなかったです。
コーンケーン屋台

その後歩いてゲストハウスに戻ったのですが、
その間ずっとHさんは昨日であった子に電話していました。
私はそんな相手もいなく寂しく一人で黙々と歩いてました。

ゲストハウスに戻ってからは夜の散策に出かけました。
ここの夜遊びの中心はソフティアホテルの中心に多く存在していました。
ディスコやカラオケ等意外とありその中のかなりはやっているディスコには行ったのですが、
時間が遅かったらしく席がかなり奥の方だったのですが、
若い子も多くく楽しそうだったので、
ボトルを入れて明日はもっと早く来ていい席を取ることを決意して、
ゲストハウスに戻りました。


スワップポイント
現在セントラルとマネーパートナーズの2口座あり、
セントラルを長期投資にしていたのですが、
長期で持つよりも細かく売買していこうと思い、
セントラルの口座を閉じて、
違う口座を開こうといろいろ探していたら、
通貨ごとにスワップポイントが良い会社がばらばらだった。

たとえばドル円は
マネー      150円
セントラル    155円
為替どっとコム  154円
FXプライム   154円
為替マーケット  151円
アトランティック 153円
くりっく365  155円

ユーロ円だと
マネー      143円
セントラル    144円
為替どっとコム  140円
FXプライム   141円
為替マーケット  128円
アトランティック 138円
くりっく365  141円 

ランド円
マネー      35円
セントラル    36円
為替どっとコム   なし
FXプライム   38円
為替マーケット   なし
アトランティック 35円
くりっく365   なし

ユーロドル
マネー      0.52ドル
セントラル    0.49ドル
為替どっとコム  0.52ドル
FXプライム   0.55ドル
為替マーケット    66円(たぶん)
アトランティック 0.53ドル
くりっく365  0.52ドル

ポンド円
マネー      290円
セントラル    302円
為替どっとコム  297円
FXプライム   324円
為替マーケット  284円
アトランティック 303円 
くりっく365  318円

カナダドル円
マネー      103円
セントラル    103円
為替どっとコム  105円
FXプライム     なし
為替マーケット   97円
アトランティック 110円 
くりっく365  107円

とかなりばらばらになります。
特にセントラルはスワップがいいといううわさでしたが、
スワップもよい通貨もあるが逆にスワップが悪い通貨もあります。
そう考えると
通貨ごとにスワップがよい所を選ぶか、
短期だったらスプレッドが小さい所がよさそうです。

私はFXプライムにする予定です。
伊藤忠商事グループの会社で通貨によってはスワップが一番いいですし、
手数料はかからず、
スプレッドは一番小さい通貨で往復4銭とかなりいいです。
ただ、
取り扱い通貨が少ないのが難点です。

*スワップは日によって変わります。
明日になるとこのスワップは変わっているかもしれません。
ユーロドル売り
初めて日本円以外の取引をすることになりました。
その通貨はユーロドルのユーロ売りです。
この取引をすると毎日ドルがスワップで入ってきます。
一万ユーロ当たり0.52ドルですから
0.52×119.9=62.3円ぐらい入ってきます。
ただし、スワップで入ってくる通貨はドルなので、
口座にはそのままドルがたまることになる
ほかにも損益もドルでたまるそうです(マネーパートナーズ)
(マネーパートナーズは決算のときにすべてのお金が残高に計算される)

ドルでもらうことには若干のリスクもあるが、
現在のユーロドルは2004年12月の高値1.3661を
4/27日に1.3676をつけて抜き現在は1.3537と下げており、
かなりユーロが高い位置にあるので少しユーロを売ってみました。
イサーン旅行2
2日目 ウドンタニー

昨日の夜はアルコールが飲めなかったため、
夜のウドンがわからないということでもう一日滞在することにしました。
しかし、ウドンタニーの観光名所は郊外にあり行くまで時間がかかるので、
ウドンタニーの中心街を見て回ることにした。
昼ぐらいからノーンプラジャック公園に行ってきました。
大きな池がきれな公園でした。

ウドン公園1

そのほかは壺があったぐらいです。
ウドン公園2

その後ソンテオに20分ぐらいのったのですが、
すごい田舎になってビックリでした。
ウドンのいなか

その後BIG-Cに行き、
昨日の子達と会おうとするもバイクがないとか何とかで、
よくわからず結局会わないことになりそのままホテルに帰った。

その後7時過ぎぐらいから夜の探索へ。
ウドンにはゴーゴーが1件ありましたが、
体育館のような広い所であまり楽しくもなく、
すぐ次のポイントへ行こうと思ったのですが、
ディスコに行くには時間が早かったので、
昨日とは違うチュムチュム屋で少し飲んでから、
大学の近くにあるディスコに行ってきました。
それなりに人がいて楽しかったです。
北朝鮮レストラン
バンコクのパタナカーンのほうにあるのは知っていたのですが、
タイにはもう一軒パタヤの海岸沿いにできたらしいです。
ほかにもカンボジア、ベトナム、ラオスのビエンチャン等にもあるらしいです。
まだ行ったことがないのですが、
どんなところなんでしょう。
イサーン旅行1
あまり書くこともないので、
以前行った旅行等をわすれないように書こうと思います。

最初は昨年2006年12月5日からのイサーン旅行です。

タイに住んで1年以上たっていたのですが、
タイ語学校にいるときには学校が忙しく、
休日はバンコクで遊んでいました。
ちょうど友達のHさんがイサーンに行くというので、
タイに来て田舎に旅行も行ったこともなく、
バックパッカーもやったことがなかったのでこの旅行についていくことにしました。
そしてこの旅行のおかげでタイ国内旅行ができるようになりました。

1日目はウドンタニーに飛行機でいきました。
空港について最初にやってきたのはリムジンバスの呼び込み。
そんなに町から離れていなく、
タクシーや普通のバスもあると考えていたので、
それを断り空港を出るとなにもないのです。
タイ人らしき人も周りにいてこの人たちについていけば、
安い方法で街中までいけると思ったのですが、
ほとんどの人たちは駐車場のほうへ行き車にのったり、
電話をかけて迎えが来たりしてもらっていました。

あきらめて先ほどのリムジンバスに乗ろうと思ったら、
もう行ってしまったから待てといわれた。
空港内の客引きのタクシーの運転手はかなり高い値段を言ってきてので、
何かあるかもしれないと駐車場のほうに歩いていくと、
すごい派手なサムローがとまっていた。
運転手もいるのだが運転手から話しかけてもこないし、
バンコクのツクツクと違ってあまりにもきれいなので、
もしかしたら違うのかもしれないと躊躇していたが、
とりあえず話してみるとサムローだったので、
街中まで連れて行ってもらった。
ウドンタニー空港



空港の位置がわからないので、
サムローに乗っていても場所があまりよくわからないので、
地球の歩き方の地図を見ながら周りをチェックしていたら、
なんとなく目的地ぽいところで下ろしてもらったのですが、
これが思った以上に町外れでその後のホテル探しはとても大変でした。

今までホテル探しなどあまりしたことがなかったし、
地球の歩き方を見て部屋があったらそこに泊まっていた。
もちろん断ることは今までできなかった。
しかし、
友達のHさんはベテランで部屋を見て気に入らなかったら、
あっさりと違うホテルにいく。
以外簡単なことがわかりその後の旅行では気に入らないホテルだったら、違うホテルに行くようにしている。

ウドンタニーで泊まったホテルは、
ちょっと汚かったのですが町の真ん中にあるホテル、
ツインで350バーツぐらいだったような気がします。
エアコンなしでしたがタイでは寒い季節だったので、
ファンで十分でした。

ロビンソン近くの祭り

荷物を置いてホテルから歩いてすぐのロビンソンデパートに行くと、
目の前の通りでちょうど祭りをやたので少しみて
夕方6時前後には、
ツクツクの運ちゃんに遊ぶ所はないか?ともちろんHさんが聞いて、
遊びに行きました。
田舎で遊ぶ場所がわからないときはどうすればいいかこのとき初めて知りました。
しかし、祭りのせいで夜のお店はアルコールが飲めずに全部休みでした。
仕方がないので大きな通りにござを引いていたチュムチュム屋台でご飯を食べ、
隣に座っていた子達と一緒にお寺でやっているお祭りを見に行くことになりました。
しかもその後大きな寺でやっていた祭りに一緒に遊びに行きました。
彼女たちはバイク1台で3人でチュムチュムを食べに来ていたようで、
お寺まではバイクを持っていた彼女が2往復してくれて、
連れて行ってくれました。
しかも帰りもホテルまで送ってくれるといったのですが、
ていねいにお断りしてツクツクで帰りました。


5月7日
NY原油の暴落があったので、
日本は安く寄り付いて高く引けるかなーという思惑と、
ディトレのシステムが買いだったので、
売り玉を仕切って買ってみたのですが、
寄り付いてから下げて終わった(TT)

このごろチャートを見ていろいろ書いていたけど、
逆にいろいろ考えて感情が入ってしまうので、
あまり書かないことにします。

ただ、
ランドは前回高値も抜いてきたし、
長期のチャートで見るとよさそうな感じです。
利食い失敗しました(TT)
5月2日
ドル円はまた上昇トレンドになってきたと思う。
目先は121円。
ユーロが高値更新したこともあり、
まだユーロ高があると思う。

ガソリンは頭が重いように思う。
特にNYのチャートが崩れている。

金はNYが暴騰しているのであげるのですが、
NYのチャートでも4/20の高値をまだ越えていないで、
売り玉を持っているがあまり心配してないです。
前回の高値2702円、2679円がポイント。
積極運用
にしてみようと思う。
今まではゆっくりあまり大きなリターンを狙わず、
リスクもほとんどとっていなかったのですが、
今回のランド利食いでスワップと為替差益で、
総資金の10%も取れていなかったので、
もう少しリターンを増やすように、
短期の積極売買にしようと思う。

ただ、
今のセントラル短資だと手数料がとても高いので、
新しい口座を作ってから、
手数料が取られないところで、
ねこ塾ビデオで勉強したとおりに、
短期売買をやってみようと思う。
ランド一部利食い
しました。
といってもまだ25万ランドあります。
一番悪い16円代後半で買っていたランドを17円08銭でうって、
16円前半から15円後半で買戻ししたいと思います。

ランド自体は3倍しかレバレッジを賭けていないので、
ほとんど利益が出ていないのですが、
手堅くすこしずつ総資産が増えています。
でも、
総資産が少ないために相場だけで暮らしていくには、
まだまだ足りない状態です。
(´。`)はぁ・・・
相場がだめだったので、
働こうと思っていたのですが、
トヨタの面接だめでした(TT)

トヨタでだめということは、
ほかのところもだめなような気がしてきました。
もう相場で生きるしかないかもしれません。
かなり本気で取り組まないと・・・・(><)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。