システムトレードでタイ移住計画断念(TT)。タイで就職活動♪
夢破れたいまでもタイにあこがれて、タイで就職してタイに住む計画の状況をつづる日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
観光ビザ代が無料
タイではこの前の空港封鎖事件以降、
観光客が少なくなっているらしく、
観光ビザ代を無料にする対策を取っているらしいです。

私は現在WPなので観光ビザはいらないのですが、
なにごとも無料はうれしいですねー。
この際ビザの期限も1年とか長くしてほしいですねー。

スポンサーサイト
夏休み
といっても、私の休みではないです。
タイの休みです。

タイの季節ではこの時期が一年で一番暑い季節になるらしく、
この時期を暑い季節とよんで、
この時期に夏休みになります。

天候の方は雨も降らず暑いだけの日々が続くのですが、
こういうときにもそれなりの楽しみ方があるのがまたタイのいいところで、
私もこの時期にぜひともいい出会いがあればなーと思っています。
アユタヤは小さい?
アユタヤは結構小さい町のようで、
町一番のデパートは郊外にあるテスコロータスとロビンソンが一緒になったところで、
2階建ての結構広いデパートですが、
バンコクにある大きなデパートに比べるとかなり小さく、
ほかにもビックCと駅のほうにもデパートがあるのですがどれも小さいです。

あと家の近くには市場がなくグランドホテルの近くには土曜日と日曜日だけ、
結構大きな市場が開かれおおくのタイ人が訪れています。
ほかには駅のほうに市場があるようなのですが、
時間がないのでこっちの駅のほうのナイトマケットがどうなっているか調べていないです。

というのもアユタヤのソンテオはどうやら、
ロジャナのロータスからアユタヤの駅、
川を渡って北上してバンコク行きのロットゥー乗り場近く、
川沿いを南下して、そのまま西のほうに行くという感じの路線が1本しかないようで、
そのほかの地区に行きたい場合の交通手段がなくてこまっています。
選挙
選挙といっても日本の衆議院選挙のことではなく、
タイでの選挙のことで、
今週の日曜日?が選挙日らしい。

タイは日本と違って選挙のときは禁酒となり、
お酒を飲むところはあいておらず、
お酒の販売も行われていない。

また日本の選挙のように選挙ポスターを貼る場所が決まっているわけでなく、
各候補が勝手にいたるところにポスターを設置するという方法がとられる。
今回の選挙は出馬する人が少ないからまだ良いが、
1年ほど前の国会議員の選挙のときは、
出馬する人も多かったため主要な道路沿いには、
多くのポスターが設置されていた。

今回は誰が選ばれるのでしょう。
まさかチューウィット氏がなることはないと思うけど。
タイの薬
日本で薬を買うときには病院にいって、
処方箋をもらってくる必要があると思いますが、
タイではだいたいの薬を薬局で簡単に買えてしまいます。
ただし、買った薬は英語もしくはタイ語での説明文、
もしくは薬屋の人の口頭による説明だけとなります。
だからどんな薬が何に効くかわからないのですが、
今はいろんな商売があって、
輸入代行なる業者で海外の薬を扱っているところがあり、
そこのウェッブに行って、
自分がほしい薬を調べてからそれを薬局に買いに行くという方法があります。

この方法だと輸入代行よりも安く、
日本ではなかなか買えない薬も簡単に買えます。
ただし、本当に効くかどうかは試してみないとわかりませんが。
タイの信号
タイの信号の待ち時間はとても長い、
特に大きな通りの交差点では青になるまでに、
3分ぐらいは待たされるのではないだろうか。
今日もラチャダーとペップリーの交差点の信号でかなり待たされたので、
信号がどう変わるのかを見ていると、
基本的には3つの信号が赤になって一つの信号だけ青、
2つの信号の直進と左折だけ青、
2つの信号の右折だけ青というようなパターンがあり、
1つの信号が青になっている時間が異様に長いのがタイの信号の特徴で、
1分ぐらい青のままということもある。

だからほかの信号で待たされているときはすごく待たされるのである。
あまり効率が良いとは思えないのだが。
外こもりのススメ
タイに来てからいろんな人に出会ったけど、
その中でもいろいろと教えれもらった人がYさんなのですが、
そのタイの師匠といえるYさんがなんと本を書いたのです。
ちょこっと中を見させてもらったのですが、
なかなか面白そうでタイの経験が浅い私にとってはとても役に立ちそうな本です。
7月4日に発売されたらしいです。
でもタイに届くのは後数日かかりそうです。

部屋探し2
今回は部屋探しで苦労しましたが、
タイの学校は4、5月が休みで6月から学校が始るみたいなので、
学生たちによって部屋がなくなっていた可能性があります。
ちなみに10月にも休みがあるみたいなので、
部屋探しは4月と10月ぐらいに探すとよさそうですねー。

ほかにも部屋を探しに行くと、
シンドゥアンといわれますが、
月末に来てくれれば空くか空かないか分かるということなので、
3月の月末、9月の月末ぐらいに探すと、
結構よさそうな部屋が見つかる可能性がありそうです。

でも問題が一つあって外国人だと貸さないという感じの部屋もあります。
前日本人だけで部屋を探しに言った時には満室でずーっと空かないといわれたアパートも、
数週間後にタイ人といっしょに部屋探しに行きその子が聞いたら実際には空き室があったりと、
外国人だからとりあえず満室というようなところもありました。


部屋探し
昨日は9時ぐらいからタイ文化センター付近で少し部屋探ししてから、
プラカノン、オンヌットに部屋を探しに行きました。
タイでは部屋探しをしてくれる不動産屋さんもあるのですが、
2万B以上とかの高い物権の部屋探しを手伝ってくれるだけで、
安い部屋は自分で歩いて探すしかありません。

しかも部屋を自分で探すにはタイ語も分からないといけないし、
暑い中歩いて探さなければならず結構大変です。
さらに外国人ということで満室だとかいってくる奴もいるので、
なかなか部屋は見つからないです。

昨日も6時間ぐらい探し回ったのですが、
プラカノンで部屋を見たのは3部屋ぐらいであとは満室だといわれました。
でもこの地区はエアコンのないアパートが多いように感じました。
その代わり値段も3000B以下でしたが。

つぎにオンヌットの方ですが、
ここは駅の近くにあまりアパートがないように感じました。
値段の方も4,5000Bぐらいのエアコンつきの部屋が見られましたが、
やはりこの周辺も満室が多く見れたのは1部屋だけという散々な結果になりました。

でもプラカノンで駅から10~15分ぐらい歩いたところにある5000Bのアパートに部屋を決めてきました。
ネットは月500B6ヶ月間の契約でちょっと長いですが、
部屋はきれいだしよさそうでした。
友達と会う
昨日は2年位前にタイ語学校に通っていたときに、
スタタイで知り合ったタイ人の友達にサヤームであってきました。
私の数少ないタイ人の友達はすべてこのスタタイで知り合った人で、
一番仲がよいのが現在京都で日本語を勉強しているPちゃんで、
そのほかに昨日あったAちゃんたち3人がいます。
でも友達といえるほど仲良くはないのですが、
とりあえず、
数ヶ月に1回ぐらいはあうようにしているタイ人です。

この子達は現在大学生で親も金持ちらしく、
Aちゃんはすでに親の車を運転しているし、
家にはBMV1台とトヨタの車2台合計3台車があるそうです。
こういう人たちを見ていると、
タイというのは貧富の差が激しいのがわかります。

と同時にこの子達は中華系で金持ちほとんどが中華系で、
朝BTSで金融の中心であるシーロムに行くと肌の色が白い女性の方が多く、
タイという国は中華系の女性が強いというのがよくわかります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。