システムトレードでタイ移住計画断念(TT)。タイで就職活動♪
夢破れたいまでもタイにあこがれて、タイで就職してタイに住む計画の状況をつづる日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラヨーンへ魚釣りへ
金曜日の仕事が終わってから、アユタヤを出発して、
一路ラヨーンのサタンヒップ岬を目指して南下。
約3時間ちょっとで目的地に到着。
その後船で釣りに行ってきました。

ちょうど台風がベトナム付近にあることもあり、
波が高かったようで、
船に乗って最初のポイントですぐに船酔いと、
酔い止め薬の眠気に襲われすぐにダウン。

4時ぐらいに再度起きて釣りの状況を見てみいたが、
あまり釣れていないことと、また船酔いになり、
もう一度就寝。

その後5時過ぎに目を覚ましたが、
眠気に負けそのまま寝てしまい。
6時過ぎにご飯ができたこともあり起きると、
船はすごい縦揺れでその中でのおかゆ。。。。
今まで2回船釣りにはいったが今までとは比にならないぐらい揺れおり、
揺れの中何度もご飯を口にもっていくのをストップしながら、
いつもよりもかなり少ない量を食べて釣りを開始。

薬を何度も飲んでいたことや、釣りに集中したためかその後は船酔いも収まり、
16時ぐらいまで釣りを楽しんできました。
その成果は30cmぐらいの魚1匹と
コバンザメ(これが一番大きかった)雑魚2匹程度でした。

車代金も入れて4000Bもかかってしまった。
次回はどうしようかなー。

スポンサーサイト
新しい彼女??
前の彼女と別れてから1年半以上たって、
新しい彼女というような感じの人ができました。

タイに来て初めのころは、
タイ人の恋人同士は、
毎日電話を掛けると聞き、とても信じられなかったし、
毎日話すこともなく電話をかけるのも苦痛で、
今まで毎日電話をかけたことがなかった。

しかし、今回はがんばってみようかなーという思いもあり、
タイ人方式の毎日電話を掛けるを実施してみた。
最初は義務でかけていたこともあり、
その効果についても全く分からなかったが、
1か月毎日電話をかけて、
1日電話をしなかっただけで相手からなぜ電話をかけてこなかったのかと、
苦情のメールが来た。

これは毎日電話作成がとても有効という証拠ではないだろうか。

しかし、その子に私たちの関係は?と聞くと、友達という。
1か月だと短いのでしょうか?
とりあえず年末までは頑張る予定です。
タイ株状況20120926
タイ株口座を開いて8月、9月と追加資金を入れていませんが、
その間にCPP、ITD、MORDENの3つを購入。
最後のMORDENはシミコのレポートに書いてあったので何となく購入しました。

BTSの株式もほしいのですが、
こちらはなかなか指値にかからずまだ変えていない状況です。
税金について調べていたら、
下記のサイトが見つかりました。
http://sawadiithai.com/?page_id=124

どうやらファンドを購入して5年間放置しておけば、
その分は節税できるようです。
老後のことを考えて
タイで働いて3年が過ぎました。
貯金もほぼできなくて、老後のことが心配になってきましたので、
そろそろいろいろな資金運用をまた考えようと思い、
タイ株をはじめました。

そのほかにも、タイの税金の節税と商品先物もやりたいなーと思っています。
バンコクへ
バンコクのソイ33へ行ってきました。
ホテルは800Bのところに泊まって、
近くのそい33をみたのですが、
あまり楽しそうではなくて、結局ソイ22のバービア街へ。
久しぶりに行くと楽しかったです。
新しいメールアドレス
前使っていたメールアドレスが使えなくなったので、
新しいメールアドレスにしました。

近くのカラオケ屋へ
タイには日本人向けカラオケとタイ人向けカラオケがあり、
私が住んでいる近くは、バンコク中心部からかなり離れているので、
タイ人向けカラオケがありたまたま行ってみました。

日本人向けカラオケと違い、
時間終了のお知らせがなく会計の時に1時間予定が、2時間等になっていたりしますが、
約半分ぐらいの値段でした。

ただ、この店はびっくりしたことに、
席に着いた瞬間女の子がシャツを脱いで、
ブラジャーになり隣に座っていたことです。

たまには、夜遊びも楽しいですね。
ストレスが・・・
胃腸が痛くなって、
病院に行く前にストレスではないかといわれて、
思ったのが、
最近考えていたのが「何のために仕事をしているのだろうか?」である。
タイ人の彼女とも別れ、
家に帰っても部族戦争だったのが、
飽きてしまいやることもなく。

でも毎日仕事で毎日残業。
休みも日本に比べて少なく給料が少ない。
そして責任は大きいし、どんどん仕事の量がふえるが、
日本から新しい駐在員が来るたびに、
日本の常識を持ち込み失敗。
6か月ぐらいで何となくタイの常識がわかり、
1年過ぎて何となくできるようになると日本へ帰り、
また新しい人が同じことを繰り返す。

何のためにやっているのだろうと考えていたことが原因かなーと思ってしまった。
バンコク病院へ
現地採用なので、退陣と同じで会社で加入している保険と、
(指定病院で無料で診療を受けることができる。)
現地採用の日本人のために会社で保険に加入しており、
上限が決まっているがどこでも行ける保険があり、
もちろん下記の上限が決まっている保険を使いバンコク病院へ腹痛の原因を調べに行ってきました。

昨年は有給休暇、病気休暇(タイでは30日ぐらいある。)を1日も使っていないので、
半日の休みといえども2年前の入院以来の休みを取りました。

簡単な病気であればタイ語でもそんなに問題ないのですが、
今回は胃のあたりが痛いし、
変なものも食べていないし、
体がだるいのもあり日本語ができる病院を選びました。

検診もすべて日本語で簡単に意思疎通ができ、
腹痛の原因も食中毒か、お酒等による胃が荒れていることではないかというはっきりとした結果を、
日本語で聞くことができ大満足でした。

気になるお会計も薬代等込みで3000B以下で保険内で支払無用でした。

会社の上司への報告は、
食中毒か、お酒、ストレスによって胃があれているのではないか。ということにしておきました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。